銀歯が気になる・歯を白くしたい

目立つ銀歯が気になる ~審美歯科~

目立つ銀歯が気になる ~審美歯科~

銀歯が目立つ・・・
歯と歯ぐきの境の黒ずみが気になる・・・

鏡を見るたび、写真を見るたびに、このようにお悩みではありませんか? このようなお悩みは、審美歯科で解決できます。

審美歯科では、見た目と機能性を考慮した治療を行います。自然な見た目を再現する歯科素材を用いて白い歯に変えたり、強度のある歯科素材で軽度に乱れた歯並び・咬み合わせを整えたりします。

特に口元の見た目は、その人の印象を左右する重要なパーツです。審美歯科で口元の見た目をきれいにして咬み合わせも整え、素敵な笑顔を手に入れましょう。

メタルフリー治療「セラミック治療」

これまでの虫歯治療では、ほとんどのケースで削った箇所を補う際に金属(メタル)の歯科素材を用いていました。ですがその場合、目立ってしまうほかに唾液によって金属が溶け出すことにより金属アレルギーを引き起こすリスクもありました。

当クリニックでは、メタルフリー治療に取り組み、おもに金属アレルギーの心配のないセラミックを用いた修復治療を行っています。「セラミック治療」と一言でいっても、その種類はさまざま。患者様の口腔内をチェックし、ご要望をじっくりお伺いし、症状やご希望に見合ったセラミック治療をご提案します。

【CAD/CAMを使用した精度の高いセラミック治療】

当クリニックでは、CAD/CAMシステムで作製した補綴(ほてつ)物を用いたセラミック治療を行っています。CAD/CAMシステムとは、口腔内を専用カメラで撮影し、コンピュータ上で補綴物を設計し、ミリングマシンでセラミックブロックから削り出す作製システムです。適合性の高い補綴物の作製が可能で、自然な噛み心地を再現できます。

セラミック治療の種類

オールセラミック

オールセラミック

セラミックを100%使用した治療で、インレー(詰め物)・クラウン(被せ物)として用いられます。透明感があり、微調整も可能なことから、自然な見た目を再現できます。また、耐久性にも優れているため、長期間の使用が可能です。

ジルコニア

オールセラミックに比べ、さらに見た目・耐久性ともに優れた仕上がりを実現でき、クラウンとして用いられます。硬度があるため、噛みしめる力が大きい奥歯やブリッジにも適用可能です。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を掛け合わせた素材を使っており、インレーにもクラウンにも用いられます。オールセラミックより見た目は劣りますが、適度なしなりがあるため咬み合う歯を傷めません。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けた素材が使用されており、クラウンに用いられます。外観はセラミックのため自然な見た目を再現できますが、内側が金属のため歯ぐきがやせると歯と歯ぐきの境目が黒ずんで見えることがあります。

ラミネートベニア

治療前

治療前

治療後

治療後

歯の表面をごく薄く削り、そこに薄いセラミック製の板を貼り付ける治療法です。歯の形や色を整え、自然な口元を再現できます。ホワイトニングでも白くできない黄ばみや、軽度に乱れた歯並び・咬み合わせを改善することも可能です。

セラミックの審美性を損ねない「ファイバーコア」

セラミックの審美性を損ねない「ファイバーコア」

被せ物をする際、本来歯の土台(コア)が必要になります。従来から用いられている金属製の「メタルコア」の場合、金属が透けることで見た目を損ねてしまったり、歯の割れを引き起こしたりしてしまいます。そこで登場したのが、グラスファイバーを用いた土台「ファイバーコア」。透明感があり被せ物の見た目を損ねず、弾性があるため歯の割れも引き起こしません。

黄ばんだ歯を白くしたい ~ホワイトニング~

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使って歯を内側から漂白する施術です。歯を削らずに安全に理想の白い歯を手に入れることができます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、2つを併用する「デュアルホワイトニング」があります。

空欄 ホームホワイトニング オフィスホワイトニング デュアルホワイトニング
施術場所 ご自宅 歯科医院 歯科医院とご自宅
方法 歯科医院で専用に作製したマウスピースに薬剤を入れて、一定時間お口に装着する 薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てる ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する
特長
  • 好きな時間・場所でできる
  • 効果が出るまでに時間がかかるが、その分効果が持続する
  • 通院の必要がない
  • 施術時間が短い
  • 色の後戻りが早いが、1回の施術で効果を得られる
  • プロが行うので手間がかからず、安心
  • 短期間で白くなり、その白さが持続する

※ホワイトニングができないときには※

ホワイトニングは歯を白くできる施術ですが、すべての歯に対して効果があるわけではありません。補綴物などの人工物はもちろん、神経がない歯や薬物などで変色した歯など、白くできない歯もあります。そんなときには、セラミックを歯の表面に貼り付ける「ラミネートベニア」がおすすめです。

歯ぐきの黒ずみを除去「ガムブリーチ」
歯ぐきの黒ずみを除去「ガムブリーチ」

歯ぐきの黒ずみが気になるという方はいらっしゃいませんか? 歯ぐきは、タバコや飲食物の色素(メラニン)などさまざまな要因によって黒ずむことがあります。そんな黒ずみを解消するのが「ガムブリーチ」。当クリニックではレーザーを用いて歯ぐきに沈着したメラニンを除去し、健康的なピンク色の歯ぐきを取り戻す施術を行っています。

ページ上部へ戻る