歯医者でのクリーニング

お口の健康維持を目指して

お口の健康維持を目指して ~予防歯科~

歯周病とは

「虫歯になれば治療すればいい」とお考えではありませんか? お口の病気になれば治療はできますが、その際歯は少なからずダメージを受けてしまいます。治療を繰り返せばダメージが蓄積し、最悪の場合は歯を失ってしまうことも。

そうならないためには、治療より予防が重要。ご自宅でのセルフケアに加え、定期的に歯科医院に通いましょう(定期検診)。

【予防歯科(定期検診)のメリット】

  • 虫歯や歯周病を防げる
  • 歯へのダメージを回避できる(歯の寿命を縮めることがない)
  • そもそも治療にかかる治療費や治療期間を費やさずに済む
  • 万が一虫歯や歯周病になっていても早期発見でき、早期治療で済むことで治療費や治療期間を抑えられる

当クリニックでは、患者様一人ひとりの口腔内をチェックしたうえで、適切な時期に定期検診のご案内をしています。普段から予防を心がけ、お口の健康を維持していきましょう。

【妊娠中の方へ】

妊娠中はホルモンの変化やつわりの影響から、虫歯や妊娠性歯肉炎(歯周病)などの口腔内トラブルが起こりやすくなります。また、つわりなどで口の中にものを入れることへの抵抗が強くなり、日々のブラッシングが不十分になることも。お口に少しでも違和感がありましたら、お気軽にご相談ください。

ナガイデンタルクリニックの予防歯科

当クリニックでは、「担当衛生士制」を採用しています。担当衛生士制とは、患者様一人に対して専任で歯科衛生士が付き、お口の健康管理を行うシステムのこと。一人の歯科衛生士が担当制で診ることで、口腔内の些細な変化も見逃すことなく、的確な診断・処置が可能になるのです。

以下では、当クリニックの定期検診で行っている検査・予防処置メニューをご紹介します。

検査メニュー

プラーク(歯垢)の染め出し

プラーク(歯垢)の染め出し

どんなに丁寧にみがいても、歯と歯の隙間や歯と歯ぐきの間などにプラーク(歯垢)は残ってしまうものです。そのプラークを染め出し液で染め出し、ブラッシング指導に生かします。

カリエス(虫歯)リスク診断

患者様の症状とご要望次第で、唾液検査を行っております。唾液を検査することにより、虫歯菌の数や種類、唾液の浄化作用を調べて虫歯のかかりやすさを診断します。また、1日の飲食回数、フッ素の利用状況なども確認し、予防プログラムに生かします。

咬み合わせチェック

咬み合わせが悪いと歯みがきがしづらくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、咬み合わせの悪さは全身にさまざまな悪影響を及ぼすことも。定期的にチェックし、必要があれば矯正治療をご提案します。

スケーリング

歯石が付着している場合は、スケーリングで除去いたします。

予防処置メニュー

ブラッシング指導

口腔内をくまなくチェックし、その患者様の口腔内に合った歯みがき方法をお教えし、セルフケアをサポートします。

フッ素塗布

歯質を強化するフッ素を歯に直接塗布し、虫歯を予防します。なお、1回の施術では効果が持続しないため、定期的な施術をおすすめします。

PMTC

1.クリーニング

1.クリーニング

2.歯ぐきに薬剤塗布

2.歯ぐきに薬剤塗布

3.清掃

3.清掃

4.フッ素塗布

4.フッ素塗布

5.完了

5.完了

歯科医院での専用器具を用いた歯のクリーニングです。セルフケアでは取り除けないプラーク(歯垢)などを一掃します。歯がツルツルになるためプラークの再付着を防ぐことができ、虫歯や歯周病の予防につながります。

シーラント(おもに小児対象)

奥歯には複雑な形の溝があり、食べカスが詰まりやすいうえに歯みがきがしづらいため、虫歯になりやすくなっています。その溝に歯科用プラスチックを埋めて虫歯を予防するのがシーラントです。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

虫歯や歯周病の原因は細菌の潜むプラークですが、そのほかにも普段の生活習慣や食生活が深くかかわっています。当クリニックでは、生活習慣や食生活についてお伺いし、適切なアドバイスをすることでお口の健康をサポートしています。

ページ上部へ戻る