矯正治療の流れ

ナガイデンタルクリニックで矯正治療を受ける方へ

「歯並びをきれいにしたい」「咬み合わせをよくしたい」と思っていても、なかなか矯正治療に踏み出せない方が少なくないようです。どんな治療が行われるのか、どれくらいの期間がかかるのかを不安に思っていることが一つの要因となっているかもしれません。

神戸市西区の歯医者「ナガイデンタルクリニック」では、患者様が矯正治療を不安なく受けていただくために矯正治療の流れをご紹介しています。目安となる内容や期間を事前に把握することで、治療への不安を軽減できるかもしれません。矯正治療をご検討中の方は、ぜひこちらのページをご一読ください。

矯正治療の流れ

【1】初診・カウンセリング
初診では患者様の矯正治療に関するご要望をとうかがいます。カウンセリングも含めてじっくりとお話を聞いたうえで、当院の矯正治療の考え方についてご説明をします。
【2】精密検査
患者様の咬み合わせや歯並び、顎機能などを詳細に検査します。
検査の詳細内容はこちら
【3】診断
検査データにもとづき、患者様に治療計画と治療を行ううえでの問題点をご説明します。また、この段階で治療費についての目安もお伝えします。
【4】治療開始
1週間に1~2回の来院により術前処置と口腔清掃を行います。
【5】矯正装置の装着
治療のための矯正装置を装着し、本格的な治療の開始です。動的矯正治療期間中は3~4週間に1度来院してもらいます。
※来院頻度は目安です。症状や状況によって異なりますので当院よりご案内致します。
【6】動的治療終了
すべての矯正装置を除去し、保定装置を装着することで保定期間に移ります。
【7】保定期間
保定期間は、動かした歯が元に戻らないように後戻りを防ぐ期間となります。保定用の装置を装着し安定させていきます。保定期間中は2~3ヶ月に1度来院してもらいます。この期間も必要があればセファロやキャディアックスを用いて顎の状態を精密に診断することもあります。さらに経過を観察します。
【8】保定期間終了
保定期間は約2年になります。後戻りなどが見られず、とくに咬合上の変化がなければ治療は終了となります。